One Control BJF SERIES始動!

 

殺がれるな、その直感

 

※お問い合わせのお返事が届かないお客様へ

お問い合わせをいただいてから、1週間以内にお返事が届かない場合、ご入力いただきましたメールアドレスに間違いがあり、弊社からのメールがお届けできない可能性がございます。アドレスをご入力の際は、間違いがないかご確認ください。

また、モバイルアドレスの場合、PCからのメールの受信を拒否されていると、メールがお届けできません。

設定をご確認の上、改めてお問い合わせいただきますようよろしくお願い致します。

 

なお、お盆期間、年末年始はお返事が遅れる場合がございます。ご了承ください。

Red Strawberry Over Drive 6/27発売!

Anodized Brown Distortion 5/26発売!

Chamaeleo Tail Loop MkII 12/26発売!

Granith Grey Booster 12/2発売決定!

Minimal Series Pedal Board Junction Boxが登場!

Minimal Series ABBOXMinimal Series 1LoopBOXが登場!

Iguana Tail Loop2Xenagama Tail Loop2が登場!

Movie大量更新しました!!

Mosquite Blender with BJF Bufferが登場!

Mosquito Blender Expressio with BJF Bufferが登場!

・2012 USA NAMMショウに出展いたしました。

・2012 ドイツ・フランクフルト Musik Messeに出展いたしました。 

 New Products
Red Strawberrry Over Drive
Red Strawberrry Over Drive
Anodized Brown Distortion
Anodized Brown Distortion

Chamaeleo Tail Loop MKII
Chamaeleo Tail Loop MKII
Granith Grey Booster
Granith Grey Booster

 Now on sale
BJF Buffer
BJF Buffer


 

クロコダイル、席巻。

 

One Control Crocodile Tail Loop OC10
One Control Crocodile Tail Loop OC10

Distro -Tiny Power Distributor-

ミニサプライの決定版です。通常の9Vアダプターで使え、

8個の9VDCOUT、さらに一個の12-18VDCOUTを

備え持っています。ノイズ対策として、削りだしケースを採用しました。

 

 

Mosquite Blender
Mosquite Blender

日本発のエフェクターブランドです。

世界へ向けて。

 

ついに新しいプロジェクトをスタートさせることを決意し、そしてそれがようやく発表できる形になったのでここで発表させていただきます。

 

私にとって、エフェクターを制作するというのは本当に念願でした。

一時期私も制作に携わりたいとさまざまな勉強をしましたが

私はその過程を歩むうちに、まさに私はエフェクター制作に関して、

まったくの凡人であることを思い知らされました。

 

しかし逆におそらくなんの取り柄もないからでしょう。私には私を助けてくれる

仲間といえるべき信頼できる友人が数多くできました。

凡人だからこそ助けなければ、という気持ちなのではないかと勝手に類推しています。

 

そしてそんな私にエフェクター制作を決意させたのはほかならぬ彼らです。

様々な助言をいただき、様々なことを学び、そしてついに今なら私にも作れるのではないかと考えるようになりました。

 

そしてやはりいまだに念願であるその考えを

実現するためにいろいろな勉強をしてきました。

このブランド設立のために私は心血を注いできました。

もちろん、エフェクターに対する知識を一から勉強、考察し直し、

パーツはもちろん、ケースの材質、さらには塗料に至るまで、

予算を決めて、その中で現段階でできることはおそらくすべて

試し、吟味し、そしてすべて私が決定しました。

今後様々な商品を発表していきますが、

その全てがその価格帯ではもっとも贅沢な仕様、

となるように心がけて商品を企画しています。

 

さすがに私にはエフェクターを組み込む時間までは

工面できないため、信頼のおける工場に

組み立てを依頼しています。

 

 

そして今やっと形になろうとしています。

 

ブランド名はOne Control。1には全て、という

意味を込めています。

つまり足元でサウンドをトータルプロデュースできる

製品を作りたいと考えて命名いたしました。

 

第一弾はスイッチャーです。

時を前後して、ブレンダーになるかもしれません。

今考えられるべき製品の中で

ここまでこだわった商品はそれほど

多くはないでしょう。

プロフェッショナルに使える製品を

リーズナブルに提供できたらと考えています。

追々仕様は話していきますが、自信を持って

紹介できると思います。

第二弾はストロボチューナーです。

是非期待してください。

 


 

日本から世界へ。シンプルで壮大な目標のために 邁進したいと思っています。

9月下旬、まずは日本にて世界先行発売予定です。

 

カワムラ。

 

 


NEWS!!!

02

10月

2013

One Control、世界へ! デイヴ・ウェイナーやジョシュ・スミスも使用中!

日本から世界へ。国内でたくさんの皆様から応援していただき、また多くのアーティストの方にもご使用いただいているOne Control。

実は少しずつですが世界にも広がっています。

ま ずはあのスティーブ・ヴァイの盟友として、数々のツアーにてサポートを勤めるDave Weiner(デイヴ・ウェイナー)の足元に置かれるボードです。頻繁にメンバーが入れ替わることでも有名なヴァイのバックバンドにあって、長年ヴァイと のツアーを共にするプレイヤーです。

そのこだわりのボードがこちら!

右 上にはt.c.electronic Polytune MiniとPeterson Stomp Classicが2台。片方のStomp ClassicにはACOとラベリングされています。楽曲やギターによって使い分けているのでしょうか。その間にはWampler Pedals EGO Compressorが置かれています。

右下にはErnie BallのヴォリュームペダルとMission EngineeringのRewah Pro、そしてRoland EV-5が並んでいます。ここはフットペダルがまとめられていて、演奏性が考慮されています。

左 上にいくと、Xotic SP Compressor、BB Preamp、RC Boosterが並び、MXR EVH Phase90が置かれています。続いてt.c.electronic Flashback Delayがあり、その隣にはEventideの新作、H9が。そしてt.c.electronic hall of Fameが使われています。

そしてシステムを制御しているのが、One Control Chrocodile Taile Loop OC10です。

OC10と各種フットペダルを手前に置き、実際のライブではほとんどこの部分だけの操作で通せるようになっています。

 

続いて、アメリカの名ブルースギタリスト、Josh Smith(ジョッシュ・スミス)も、One Controlを使用するプレイヤーの1人です。

これがそのボード。右上にはVertexのバッファ搭載マスターインプットボックスがあり、電源にはVoodoo Pedal Power 2 Plusと、Vertexのカスタムバッテリーボックスを使用。ペダルは全てOne Control Chrocodile Taile Loop OC10で制御しています。

チュー ナーはSonic Reserch ST-200。Loop1にはLovepedal Believe、Loop2にLovepedal Silicon Fuzzmaster、Loop3にLovepedal Tchula、Loop4はワウペダルや他のエフェクトなど、現場によって使うものをいれる場所としています。Loop5にCatalinbread New Dirty Little Secret、Loop6にMXR Phase45、Loop7には自身のシグネチャーモデル、Rockett Pedals Josh Smith Dual Tremoloが入り、Loop8はCatalinbread Echorec、そしてLoop9とLoop10はEventide H9のステレオ用に使っています。また、OC10でH9をMIDI制御しています。

現場に合わせられる柔軟性を持ちながら、OC10でほぼ全ての制御を行えるようにしたプロフェッショナルなボードです。

 

また、多くのレビューなどもいただきました。

世界的に有名な音楽雑誌、Premier Guitar誌で行われた"Pedal Switcher Shootout"という企画では非常に高い評価をいただいています。

実際の誌面が見られます。とにかく使いやすいスイッチャーという印象を持っていただけました。

さらにYoutubeでも多くの動画がアップされています。

続きを読む

19

8月

2013

Tom Quayle氏がGeckoの仕様を解説してくれています!

続きを読む

19

8月

2013

近々発表。

近々発表することがあります。

TOPには画像をでかでかと

掲載していますのでわかるかと

思いますが笑

 

ただ、いろいろ頑張ってやれることを

やれる限りやりきりました。

 

正式発表が楽しみです。

続きを読む